トウヤでいいとこ、見せようぜ!

スポーツスタジアム トウヤ

大会のご案内

  • LINEで送る

トップページ > 大会のご案内 > 熊本おはよう軟式野球大会 結果発表

第31回 熊本おはよう軟式野球大会 大会の結果 (2019年7月29日~9月13日開催)

第31回 熊本おはよう軟式野球大会を終えて

 

7月29日(月)に開幕した 令和元年度 第31回 熊本おはよう軟式野球大会
開幕当初は天候にも恵まれ、順調に試合日程が進んで行きましたが、8月中旬頃からは梅雨を思わせるような長雨で、繰り返し試合日が延期になり、チームの皆さんもコンディション作りが大変だったと思います。

そうした中9月に入り、4会場代表8チームによる総合トーナメント戦が始まりました。

ベスト8に勝ち残ったのは、いずれも強豪の常連チーム。

その中にあって、唯一初めてのベスト8にコマを進めたのは”竜翔” 1チームのみの大健闘でした。

 

9月13日(金)の決勝戦は “ハウスプラン熊本” vs “炭焼きよた” という、同年度の市民早起き野球大会 水前寺会場での初戦と同カードで、この時はハウスプラン熊本が勝利。

そして今回、両チームとも投手が好投し、1対1の同点のまま6回で時間切れとなり、7回は1死満塁によるタイブレークとなりました。

7回表、ハウスプランの攻撃を併殺で0点に抑えた炭焼きよたは、先頭打者の内野ゴロの間に3塁走者が生還し、見事サヨナラ勝ちを収め、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

炭焼きよたの皆さん、おめでとうございます!

ハウスプランの皆さん、惜しかったですね。

両チームとも、ナイスゲームでした!

 

今大会82チームの選手、ご家族の皆様、試合を支えて頂きました審判員と球場関係者の皆様、大会を後援した頂きました熊本市・熊本日日新聞社・熊本放送の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

また、来年多くのチームにご参加頂き、皆様と再会できますことを楽しみにしております。


【大会の結果】

  • 優勝:炭焼きよた
  • 準優勝:ハウスプラン熊本
  • 第3位:正木工業

 

大会のご案内に戻る

このページのトップへ